チャーミーパパの好きこそ物の上手なれ

誰でも楽しめるサッカー知識、心理面研究を提供。たまにYouTube、旅行記など豆知識をゆるゆる書きます。~~楽しまず球蹴ることなかれ~~

サッカー 守備

サッカー ディフェンス ボールを奪うタイミング

投稿日:

 

こんにちわ

 

 

チャーミーパパです

 

 

今回はサッカーにおける対人守備

 

つまりディフェンス技術で重要なポイントである

 

ボールを奪うという点に注目して書いていきます!

 

 

ディフェンスにおいて全ては相手からボールを奪うまでが守備です

 

攻撃の準備、起点につなげるためにファウルを取られないクリーンかつ素早く奪えるのがベストですが

 

 

これがなかなか難しくありませんか?

 

いくつかのコツを理解すれば今日から実践できるのが守備の良い所

 

 

 

是非、よろしければご参考にしてみてください!!

 

 

 

 

 

1.奪うタイミングと適切な距離感

やはり対人守備において大切なのが「タイミング」と「距離感」

 

 

奪うためのタイミングとしてベストなのは相手に見られていない時です

 

相手がボールをキープしている時、ボールにのみ視線がいっている時など

 

 

相手がこちらを見ていないタイミングというのは必ず存在します

 

 

それを観察の中で感じとり、死角から素早く体を寄せてボールと相手の間に割り込むように奪う

 

これがもっともクリーンな奪い方です

 

 

 

 

 

そして距離感のベストはほぼ密着しているような距離、相手から1m内です

 

 

近すぎると感じるかもしれません

 

確かにマークしている相手にパスが出た瞬間に寄せれば躱される可能性は高い場合もあります

 

 

しかし、それは準備段階から遠い距離を取ってしまっているからです

 

 

マークしている段階から1.5m内を守り、パスが出た瞬間には完全に体を寄せれる1m内に入るのが大事です

 

 

この距離感なら相手は視野の確保が難しく寄せの早さでプレーはかなり制限されます

 

 

 

奪えればベスト、奪えなくても相手のプレーを大幅に制限する

 

これができれば守備としては完璧と言えます!!

 

 

2.奪ったエリアに応じて、後のプレーを考える

ボールを奪って終わりではなく、奪った後の展開も考え終えてないといけません!

 

 

例えば自陣ゴール前でボールを奪った後、ゆっくりドリブルしていたら相手に奪い返されるチャンスを与えてしまうだけです

 

 

奪った後に前線、もしくは安全な位置かつフリーの味方へ素早くパスなど

 

 

相手が嫌がるプレー、守備に回らざる得ない展開をすることを

 

奪う前から先の展開を考えて準備し、奪った瞬間仕掛けていく

 

 

 

 

 

この点が守備は攻撃の準備と言われる点ですね( ´艸`)

 

これを行うためには周りの状況を常に把握し、味方に指示やサポートを求めないといけません

 

 

 

おわりに

いかがでしたか?

 

 

難しく感じたかもしれませんが、これらは意識さえすればとても簡単です

 

 

なぜならボールを持たずに考える時間は試合中、山ほどあるからです

 

そう考えると少し簡単に感じませんでしたか?笑

 

 

誰でも学んでいけばどんどん成長していきます

 

 

 

 

この記事がご参考になれば幸いです( ´艸`)

 

 

過去にディフェンス関連記事もあるので、よろしければそちらもどうぞ!!

http://charmi-papamama.com/%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%81%ae%e6%a5%b5%e6%84%8f%e2%91%a0/

 

 

 

 

 

ではでは、また~~~

 

 

 

 

 

-サッカー, 守備

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サイドハーフ ドリブル

【エゴイストであるべきか否か】サッカー センタフォワード 攻撃時の意識するポイント

サッカーの試合展開においてゴール前でシュート、パスどちらも選択できる場面、チャンスシーンは必ずあると思います。   特にセンターフォワードは最前線にいるので、こういった機会が特に多いのではな …

花形プレー サッカー フリーキックの練習法①

こんにちわ   チャーミーパパです     今回はサッカーで数多くの名場面も作り出してきた花形プレー   FK(フリーキック)についての魅力と練習法を書いていこ …

緩急で躱せ! サッカー ウイング 必須テクニック 縦ドリブルのコツ

サイドでドリブル突破できる可能性が高いコース(ドリブルで進む方向)はやはり縦のコースです。   スペースができやすく、相手DFがボールを奪いに来る方向も限られています。 ゆえにウイングのポジ …

サッカー ディフェンス

裏抜けを極めろ サッカー セカンドトップ シャドーストライカーの動き方

サッカーのポジションの1つである「セカンドトップ」   フォワードでありながら、最前線からやや下がり気味の位置になるポジションなので、相手DFのプレスを背負う負担が少なくなることで「常にゴー …

サッカー ループシュートのコツ

  こんにちわ     チャーミーパパです     今回はサッカーのシュートテクニックの1つ「ループシュート」について書いていきます   & …