チャーミーパパの好きこそ物の上手なれ

誰でも楽しめるサッカー知識、心理面研究を提供。たまにYouTube、旅行記など豆知識をゆるゆる書きます。~~楽しまず球蹴ることなかれ~~

サッカー 日本代表

サッカー日本代表 熱戦!劇的展開! 対コートジボワール代表 感想

投稿日:

こんにちわ

 

チャーミーパパです

 

 

今回は前回のカメルーン戦に続き、10/13に開催されたコートジボワール戦の感想と個人的見解を書いていきます!

 

前回記事カメルーン戦感想記事と併せてご興味あればご覧ください

http://charmi-papamama.com/%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%80%80%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e5%af%be%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%80%80%e8%a9%a6%e5%90%88%e3%82%92%e8%a6%b3%e3%81%9f%e6%84%9f/

 

 

一進一退の攻防で要所要所で見せ場があった

今回日本代表は久保建英選手や鈴木武蔵選手、遠藤航選手など前回出場時間が少ない、なかった選手もスタメンになりました

 

また違ったチーム色を見せてくれるのではと期待を集めます

 

 

一方、コートジボワール代表はニコラス・ペペ選手やジェルヴィーニョ選手など個人能力の高い選手が揃うスタメン

 

正直、格上の相手といえる対戦でしたが、日本代表は一進一退の攻防を魅せてくれます

 

久保選手、鎌田選手が随所でテクニックを披露し相手ゴールを脅かす

 

鈴木選手は献身的に動き回り、ボールを引き出す

 

 

遠藤選手は攻守のバランスを取りながら、中盤でのボール奪取、前線へのキーパスを連発

 

DFラインは吉田選手と富安選手を中心に強固な守備を築きます

 

あっという間に時が経つ試合展開

 

 

各ポジションでそれぞれの選手が良さを魅せてくれて白熱した試合展開でした

 

コートジボワール代表も身体能力、ボールテクニックを披露し日本代表のゴールを何度も脅かしてきます

 

 

日本代表はやや押し込まれる展開が続きながらもなんとか耐えつつ

 

チャンスがあれば積極的にゴールを狙う姿勢を感じました✨

 

 

そして後半試合終了間近の柴崎選手のFKから途中出場した植田選手の劇的ヘディング弾で見事勝利を収めました( ´艸`)

 

 

 

前回とは違い、ハラハラドキドキして深夜にも関わらずあっという間に時間が経った感じでした笑

 

 

感想 個々の勝負に負けない能力の高さ

見ていて感じたのがやはり個々の攻防戦でトップレベルの能力を持つコートジボワール代表選手に全く劣らない日本代表の面々に成長を感じました

 

前線、中盤、DFライン

各ポジションで各々が役割を果たしていて素晴らしかったです!

 

 

特に遠藤選手は対人守備ではほぼ負けず

 

攻撃では簡単にボールを失わない、中盤のセカンドボールは誰よりも早く拾うなどブンデスで磨かれた能力を魅せてくれました

 

私の個人的にはこの試合のMOMと思っています( ´艸`)笑

 

 

植田選手も今回の得点が代表初ゴールで大貢献してくれましたが

 

思い出せば2014年頃から度々代表に呼ばれていながら出番にあまり恵まれずDFの各ポジションが不動のメンツも多いということもありますが

 

なかなか代表でのアピールする機会すら少ない苦労人のイメージです(´;ω;`)

 

 

そんな中、今回少ない時間で結果を残したことで今後の代表でも出番が増えると嬉しいですね!!

 

 

11月にはメキシコ代表との対戦も決定しました

 

今回とはまた異なるメンツ、活躍を日本代表は魅せてくれるかと思いますので期待して待ちましょう!!!

 

 

 

 

ではでは、また~~~~

-サッカー, 日本代表

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッカー 二軸キックとは?習得のコツ

こんにちわ     チャーミーパパです     今回は密かに話題になっているキック法「二軸キック」   この蹴り方について書いていきます   …

サッカー漫画 アオアシ 21巻 読んでみて感想 

こんにちわ   チャーミーパパです     今回はコメントを書いていくような記事になるんですが     私が熱狂的なファンであるサッカー漫画「アオアシ …

【サイドで得点を演出する】サッカー ウイングの役割と意識すること

現代サッカーにおいて花形ポジションといえるのがサイドの最前線に位置する「ウイング」です。 メッシ、C・ロナウド、ネイマールなど世界でも1、2位を争うトップクラスの選手が務めているポジションです。 &n …

サッカー 司令塔

【決定機を作り出す】サッカー セカンドトップ ラストパスでの重要なポイント

サッカーにおいて、得点する可能性の高いシーンをいかに多く作り出せるかが攻撃的なポジションの選手には求めれます。   ゴールまでの「ラストパス」、つまりゴールに繋がるアシスト性のパスを出すため …

サッカー サイドハーフ

一気に突破できる! サッカー サイドハーフで使えるダブルタッチ縦突破

サッカーのポジションの1つであるサイド―ハーフでは、ドリブルで個の打開を行うことは重要な役割の1つです。 特にドリブル突破で縦へ抜け出すことは、チームの決定機を作り出すためにも高確率で突破できる選手は …