チャーミーパパの好きこそ物の上手なれ

誰でも楽しめるサッカー知識、心理面研究を提供。たまにYouTube、旅行記など豆知識をゆるゆる書きます。~~楽しまず球蹴ることなかれ~~

サッカー

自宅で出来る!  サッカーが上手くなるための必要なこと

投稿日:

こんにちわ

 

チャーミーパパです

 

 

相も変わらずコロナウイルスの影響で外出自粛のを余儀なくされてサッカーも出来ない状況が続いています(´;ω;`)

 

 

とはいえ、万が一のこともあるので不要不急の外出は出来るだけ控えていきたいですね!

 

 

 

さて、今回はこんな外を出れない状況でもサッカーが上手くなれる方法を書いていこうと思います( ´艸`)

 

でも筋トレやボール運動ではありません。

 

あくまで身体は使わない方法なので、ちょっとしたコツと思って参考にしてみてください!!

 

こんな時こそサッカーTV観戦

サッカーで時々「スーパープレー」と呼ばれるプレーがありますよね

 

 

難しい体勢からのオーバヘッドシュートやラボーナパスなどプロの試合でもなかなか見る機会はありませんよね?

 

 

でも上記のようなプレーは過去に見たことがあるからスーパープレーと理解できるんです

 

 

どんな分野でも見本となるようなモノを見たことがなければ良いモノは作れません

 

 

サッカーも同じであらゆるプレー、戦術を見て知っておかなければ再現する、もしくはそれに近いようなプレーをすることは難しいです

 

 

外に出れない環境でもTV、動画を通じて多くのサッカー試合を観戦することをオススメします!!

 

 

良いプレーをイメージし続けることで実際にプレーする際の大きな手助けになります

 

 

 

 

食生活やメンタルトレーニングの見直し

サッカーは足先だけでやるスポーツではありませんよね?

 

 

その身体のポテンシャルを100%引き出すためには「健康面」「精神面」は重要です

 

 

普段から気を付けられてるかと思いますが、部活や仕事が忙しいとどうしても乱れがちです(´;ω;`)

 

 

この外に出れない機会を活かしてみていかがでしょうか?

 

 

 

30分ほど日光を浴びながら部屋で座禅を組んだり

 

 

ヒーリング音楽を聴きながら柔軟運動

 

 

不足しがちなビタミンや鉄分を補給できるような食事管理

 

 

不足していた睡眠時間の確保など…etc.

 

 

身体と精神の充実を図ることで、再びプレーする時に今まで以上のプレーを発揮できるよう整えていきましょう!!

 

 

おわりに

 

いかがでしたか?

 

 

なかなか外に出れる機会が少なく鬱々としてしまいがちですが

 

 

おうちでもやれることは沢山あります

 

 

微々たることでもサッカーが上手くなることに重要な要素になりえますし

 

 

それをどう活かし、自分の良さに変えていけるかはあなた次第です!

 

 

 

 

この機会に今まで時間がなかったり気が進まなかったことをどんどん挑戦してみてこれからの自分の成長に繋がるような経験を積んでくださいね( ´艸`)

 

 

 

 

 

 

ではでは、また~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-サッカー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッカー  レガテ 仕掛ける、抜き去るドリブルのコツ

おはこんにちわ   チャーミーパパです     今回は「レガテ」   つまり仕掛けるドリブルについて解説していきます   前回のコンドゥクシオン 運ぶ …

サッカー ボランチの守備のコツ

こんにちわ     チャーミーパパです     今回は守備的MF、ボランチの守備について書いていこうと思います     皆さんもボランチの守 …

サッカーが上手くなるコツ パス

こんにちわ。チャーミーパパです。今回はサッカーが上手くなるコツ パス編です。パスする時、何を意識していますか?技術的な部分だけでなく、思考面のところも具体的な個所を書いていければなと思います。 まずは …

サッカー 決定率を上げる! カットイン・シュートのコツと解説

サッカーの魅力的なプレーの1つにサイドアタッカーが特に好むプレー「カットイン・シュート」があります   メッシ、C・ロナウド、ロッベンなど多くのサイドアタッカーが得意とし何度もゴールを決めて …

サッカー サイドバック

サッカー サイドバック1対1の守備のコツ

サッカーの各ポジションの中で最も対面での1対1を行うことが多いのは、実はサイドバックになります。   しかも相手チームのアタッカーの中でも個人技能力の高い選手と対面する機会が多い(サイドハー …