チャーミーパパの好きこそ物の上手なれ

誰でも楽しめるサッカー知識、心理面研究を提供。たまにYouTube、旅行記など豆知識をゆるゆる書きます。~~楽しまず球蹴ることなかれ~~

サッカー ポジション ミッドフィルダー

サッカー インサイドハーフで求められるスキルとは?

投稿日:

サッカー MF

現代のサッカーにて多くのチームが採用しているポジション「インサイドハーフ」

 

いわゆる2.5列目という、OMFとDMFの中間に位置するMFですが、インサイドハーフで求められるスキルはMFの中でも多種多様と言えます。

 

そんな中でも特に「インサイドハーフで求められるスキル」について解説していきます!

 

 

よろしければ是非、ご参考にしてください!!

 

 

インサイドハーフには攻守を支える走力が必須

サッカー ディフェンス

インサイドハーフにまず必要といえる能力が、攻守を支える走力です!

 

攻撃では起点になったり、チャンスメイクをしながら守備では積極的にボールを奪いにいったりDFの選手をカバーする動きをしたりと

 

攻守に絡み続けるインサイドハーフには、絡むために動き続けて場面ごとに的確なポジショニングを取り続ける必要があります。

 

その役割をこなすために必要なオフ・ザ・ボール時の相手を振り切れるスピード、走り続けてもプレーが乱れない、運動量を落とさないスタミナ

 

この2点、つまり総合的な走力がインサイドハーフには必要になってくるのです!

 

 

パス、ドリブル、シュート、トラップをオールラウンドにこなす

インサイドハーフには高い走力という能力の軸を活かして全てのプレーをオールラウンドにこなせないといけません。

 

的確かつ正確に繋ぐパス、隙を突いて一人二人躱したりボールキープもできるドリブル能力

 

時には裏に抜け出し確実に決めるシュート能力、次にプレーを考えた安定したトラップなど

 

全てのプレーに苦手な要素がなく、そつなくこなせる選手はインサイドハーフに向いているかもしれません!

 

もちろんトップ下よりも守備に重点を置いたポジションでもあるので、守備が苦手というわけにもいきません。

 

必要な時には守備で身体を張ることができるフィジカルも必要になってくるでしょう。

 

このことからインサイドハーフは本当に全ての能力面で苦手な部分がなく、そつなくこなせるスキルが必要になってくるのです!

 

そのうえで、特にラストパスやゲームメイクが得意だったり、守備に重点を置きながら隙を突いて裏へ抜け出すボックス・トゥ・ボックスの動きまくるなど

 

オールラウンドながら1つ尖った個性を出すインサイドハーフはチームにとっては、重要な存在になるでしょう!

 

まとめ

インサイドハーフはまだまだ可能性に満ちたポジションです。

 

ユーティリティにプレーが出来る人や得意なプレーはないけど走力なら負けないという方は、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

もしかしたら思わぬ適性ポジションとして輝けるかもしません!

 

 

 

 

 

 

 

 

-サッカー, ポジション, ミッドフィルダー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッカーが上手くなるコツ パス

こんにちわ。チャーミーパパです。今回はサッカーが上手くなるコツ パス編です。パスする時、何を意識していますか?技術的な部分だけでなく、思考面のところも具体的な個所を書いていければなと思います。 まずは …

【必殺の組み合わせ】サッカー ウイングで最も輝くテクニック シザース→カットインシュート

サッカーでは、常に相手の予測を上回る予想外の動きから得点が生まれることが多いです。   リスクよりチャレンジが許される「ウイング」というポジションでは、相手DFの予測を越えていかに攻めきれる …

ソサイチ 8人制フォーメーション 3-3-1のメリット

こんにちわ   チャーミーパパです     今回は8人制ソサイチでのフォーメーションの1つ   3-3-1について書いていきます     こ …

上手くなるヒント サッカー ドリブルのコツ

こんにちわ。チャーミーパパです。 今回はドリブルのコツについて私なりのアドバイスを書いていければなと思います。普段から小学生に指導する際、ドリブルとはなんぞや?ということから考えるように言ってます。た …

サッカー ディフェンスの極意①

こんにちわ。チャーミーパパです。しばらくぶりです笑ブログがバグを起こしていて(現在も進行中ですが)更新ができませんでした(´;ω;`)今日から再開したいので、皆さんの閲覧お待ちしております☆彡今回はサ …