チャーミーパパの好きこそ物の上手なれ

誰でも楽しめるサッカー知識、心理面研究を提供。たまにYouTube、旅行記など豆知識をゆるゆる書きます。~~楽しまず球蹴ることなかれ~~

サッカー パス ポジション ミッドフィルダー ロングパス

サッカー ボランチのサイドチェンジで意識するべき動きとは?

投稿日:

ボランチ サイドチェンジサッカーのポジションの1つである「ボランチ」の役割としてゲームメイクがあります。

ゲームメイクと言っても様々ですが、パスを出すサイドを意図的に変えて右サイド、左サイド、中央と万遍なく攻めるなど、相手の守備陣形を崩すのもゲームメイクの1つです。

その中で相手が片側サイドに偏った守備陣形を見計らって逆サイドへパスを通す「サイドチェンジ」について解説していきます!

よろしければ是非、ご参考にしてください!

 

サイドチェンジとは

サイドチェンジ

サイドチェンジとは、相手が片側サイドに偏った守備陣形を見計らって逆サイドへロングパスを通すことで、逆サイドに空いたフリースペースを味方に活かしてもらう動きを促すことが出来ます。

 

サイドチェンジするために必要な試合状況の判断、サイドチェンジを行うためのポジショニングやロングパス精度などが求められます。

 

特にボランチは「サイドチェンジ」のプレーを行いやすい中央の立ち位置にいることが多いので、1つの重要な役割となります。

 

ボランチのサイドチェンジで意識するべき動きとは?

ボランチのサイドチェンジで意識するべき動きとは、基本的に敵味方が片側サイドに集まっていてパスコースが詰まっている状況に試みる必要があります。

そのためにボランチは常に逆サイドも含めた状況把握と、パスコースに詰まり出しどころに困っている味方の逃げ口になる位置に動いてパスを受けれるようにしないといけません。

そしてサイドチェンジを実際に行う際は、相手のプレスが来る前に素早くロングパスを通し、味方が次のプレーに移りやすい精度も求められるので、難しいプレーの1つと言えるでしょう。

混戦の中でサイドチェンジを行おうとすると、リスクと難易度が高くなるので基本的に周囲に2m程度のスペースと足元にしっかり収めるトラップからの丁寧なキックをするだけの「余裕を持って」プレーすることが大事です!

 

慌てた状態では、どうしてもミスが増えるので難しい状況の場合は無理せずDFへバックパスして代わりにサイドチェンジの動きを促してもらうのも重要なゲームメイクです。

 

まとめ

いかがでしたか?

ボランチのサイドチェンジは重要な動きですが、経験者でも効果的に行なえるようなるには相当な技術と経験が必要な難易度の高いプレーです。

 

しかし効果的にサイドチェンジを行えるボランチとそうでないボランチとは天と地の差が出来てくるので、是非チャレンジし続けてほしいプレーです。

 

失敗してもめげずに何度でもトライしてみてください!!

 

 

 

 

 

 

-サッカー, パス, ポジション, ミッドフィルダー, ロングパス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッカー ディフェンス

裏抜けを極めろ サッカー セカンドトップ シャドーストライカーの動き方

サッカーのポジションの1つである「セカンドトップ」   フォワードでありながら、最前線からやや下がり気味の位置になるポジションなので、相手DFのプレスを背負う負担が少なくなることで「常にゴー …

サッカー ボールキープ

【攻撃の要になれる】サッカー センターフォワード ポストプレーの重要性

サッカーにおいて最前線で攻撃に起点になることで、中盤や他攻撃陣の選手が攻撃参加できるように時間を作れる選手は非常に貴重です。 質、安定感の高い「ポストプレー」はチームの攻撃の厚みを増やし、相手DFから …

サッカー サイドハーフ

【精度が大事】サッカー ウイング サイドからのクロスで意識すること

現代サッカーにおいてサイドアタックをいかに成功させるかが試合の勝敗に大きな影響を与えます。 ウイングのポジションならサイド攻撃で相手DFを躱して、中央ゴール前付近へクロスを供給するシーンはよくあります …

サッカー 雨の日トレーニング 足裏タッチの練習法

サッカーのボール練習は基本的には野外で行うもの   外が雨天などの悪天候の時はボールを使う練習は難しく、筋トレや体幹トレーニングに励む人も多いのではないでしょうか?   もちろんこ …

サッカー ダブルタッチのコツ

こんにちわ     チャーミーパパです     今回はサッカーのドリブルテクニックの1つ   「ダブルタッチ」について書いていきます   & …