チャーミーパパの好きこそ物の上手なれ

誰でも楽しめるサッカー知識、心理面研究を提供。たまにYouTube、旅行記など豆知識をゆるゆる書きます。~~楽しまず球蹴ることなかれ~~

キック サッカー パス ロングパス

サッカー 上達するコツ 上手いパスをするための意識

投稿日:

こんにちわ

 

チャーミーパパです

 

 

今回は上手いパスをするための意識というテーマですが

 

 

パスはただ、味方にしっかりつなげれば良いと思っていませんか?

 

 

一見上手く繋がったように見えても次の味方のプレーの選択肢がなくなってしまったり、すぐ相手に囲まれてしまうようなとりあえず出しただけのパスでは意味がないですよね?

 

 

パスする際に重要なこと、意識するべき点を書いていきますので参考にしてください!

 

 

パスの技術面のコツ、意識する点はこちらも参考に

http://charmi-papamama.com/サッカーが上手くなるコツ%e3%80%80パス/#i-4

 

 

1.状況とタイミングを素早く把握する

 

パスする際は、大前提に周りの状況を把握している状態で味方へパスするのが不可欠です

 

 

ボールをトラップする前、もしくはした直後に素早く把握して「誰に」「どんな性質のボール」をパスするべきかを判断します

 

 

 

 

 

例えば最前線に張っている味方FWへあなたがパスしようとしていた場合、FWは裏へ抜けるようなロングボールを出すべきか、足元に転がるようなパスでポストプレイをしてもらうかなどは

 

味方との声かけやアイコンタクトで意思疎通を行い、判断しなければなりません

 

 

速い試合展開であればあるほど難易度は上がりますが、サッカーはこの判断能力なしでは上達しません!!

 

 

避けては通れない道なので、積み重ねた試合経験や感覚を磨きあげねばなりません

 

 

 

 

 

早く磨きあげるためのコツとしては「常に考えて出したパス」であることです

 

 

 

 

 

なんとなくフリーだから味方にパスするのではなく、このフリーの味方にどんなパスをすればゴールまで繋げれるか、どんなプレーをしてほしいかを明確に持って行動するのです

 

 

実際は違ったプレー、結果になってもそのトライ&エラーによる経験則が早い上達に繋がります

 

 

2.味方に合わせるだけでなく味方を動かすためのパスを

パスを出す側の選手は基本的には味方の要求する性質のパスを出すのがベストです

 

 

 

 

ただし、そればかりしても上手くいかず、相手にボールを奪われるリスクが上がります

 

 

 

 

 

何故かというと相手もどこにパスがくるかを予測して守備しているので、ボールが来るのを待っている選手へパスが来た瞬間に奪いに行く準備をして虎視眈々と狙っているからです

 

 

 

 

 

味方も動きながらパスをもらいにいきますが、ゴールに背を向けてる状況だったりボールをトラップすることにも意識をかけているので、全体を意識して効果的な動きができる人はプロに近いレベルの人でないと連続して行うのは難しいでしょう

 

 

ですので、パスの出し手側の方が前を向いている分、相手の守備位置や状況を把握しやすいので、受け手の選手が考えているよりも効果的なパス、もらい方を見つけやすいです

 

 

その動き、もらい方へ誘導するために「こっちへ○○するために動いてパスを受けろ」と指示するかのような動かすパスで意思疎通を計ることも重要なのです!!

 

 

 

おわりに

いかがでしたか?

 

 

今回はパスする際の意識してほしいことを文字に起こして書いていきました

 

 

 

 

 

感覚で理解している現役学生選手も多くいらっしゃいますが、頭でも理解しておくことでよりレベルの高いプレーができるようになります

 

 

日ごろから意識してプレーして判断速度をどんどん上げていってくださいね( ´艸`)

 

 

 

 

 

 

ではでは、また~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-キック, サッカー, パス, ロングパス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッカー日本代表 久保建英選手のここが凄い

こんにちわ。チャーミーパパです。久々にサッカーについて書いていきたいと思うのですが、皆さんは最近のサッカー日本代表をご存じですか?かつて大活躍した本田選手、香川選手から主力が入れ替わるような形で沢山の …

【ドリブルの安定感を生む】サッカー インサイドタッチドリブルのコツ 

サッカーのドリブルタッチは人それぞれ個性があり、ドリブルがしやすい足の箇所やこだわりがあると思います。 しかし、ドリブルのタッチも足の使う場所によって「ボールと勢いに乗ってスピードを出したい時」や「安 …

サッカー インフロント・キックの蹴り方、利点①

こんにちわ   チャーミーパパです     今回は中上級者向けのキックになりますが、カーブ回転やカットインシュートには欠かせない技術「インフロント・キック」の蹴り方と利点 …

トップ下の重要な技術 サッカー ボールキープのコツ

サッカーの中で中盤の攻撃的な位置にいるポジション、OMF「トップ下」には攻撃の要になる重要な役割を与えられています。 その中でも特に重要なのはパスでもドリブルでもなく、ボールキープ能力です! 相手DF …

日本代表 サッカー

予想外のスコアに!? カタールW杯2次予選 日本代表 モンゴル戦 解説と感想

前回の韓国戦からついにカタールW杯の2次予選が再開されました。 相手はモンゴル代表。 アジアでは強豪国と言われている日本でしたが、過去何度もアジア予選で苦しめられてきました。 そんな中、今回の試合は予 …