チャーミーパパの好きこそ物の上手なれ

誰でも楽しめるサッカー知識、心理面研究を提供。たまにYouTube、旅行記など豆知識をゆるゆる書きます。~~楽しまず球蹴ることなかれ~~

サッカー 走り方

サッカーにおける運動量の重要性

投稿日:

こんにちわ

 

チャーミーパパです

 

 

 

今回は私自身の得意分野(?)といえる運動量について書いていきます

 

 

 

サッカーでは走行距離が長ければ良いとされていますが

 

 

本当にそうなのでしょうか?

 

 

でも走れない選手は必要といえるのでしょうか?

 

 

 

そのあたりを個人的見解ですが、私自身サッカーの試合中では心掛けている点なので

 

詳しく書けるかなと思います

 

 

良ければご覧ください

 

 

サッカーにおける運動量は適切な場面でどれだけ関われているか

サッカーは「常に動き続けるスポーツ」です

 

 

体力が尽きて動かない状態になってしまうとGK以外はほとんどプレーすらできません

 

 

ボールは上下左右、地上空中とあちこち転がりまくります

 

 

それを追いかけていかないとサッカーは始まりません

 

 

 

ただ、勘違いしてほしくないのは動き回れば良いというわけではありません!

 

 

現代サッカーでは特にですが

 

いかに相手の守備陣形を崩すかを戦術としての基本にしているので

 

 

むやみに動き回れば相手に上手く守備位置をズラされたり、逆手にとられて無駄に体力を削られたりと

 

 

必ずしも走り回ることがチームにとってのプラスになるとは限らないということです

 

 

 

逆に言えば適切な場面で走っているだけで相手にとっては厄介この上ないのです

 

 

 

 

上記で書いたように相手の守備陣形を崩すためには相手に迷わすための選択肢を与え続けることです。

 

 

ゴールを狙う動きをする相手が一人より二人、三人の方が当然迷いますよね?

 

 

終盤になれば互いに体力が少なくなり、守備も攻撃も切り替えが遅くなりますが、

 

そんな中でも攻防戦に参加する運動量豊富な選手がいればこんなチームにとって助かることはありません

 

 

要は適切な場面で常に顔を出し、プレーに絡む判断力と運動量の両方が必要なのです

 

 

運動量を相手が嫌がること、味方が助かることに活かそう

 

では、もう少し具体的に運動量を活かすべき場面を書いていきます!

 

 

 

まず、攻撃では先ほど書いたようにチームとしての攻撃の選択肢を増やすために活かすこと

 

 

闇雲にゴールを狙うために走り出すのではなく、もう少し細かく考えて動きましょう

 

 

例えばサイドハーフがボールをボールを持っている場面、サイドバックが外をオーバーラップします

 

この状況を作るだけで相手はサイドバックへパスされることを考えますが、そのまま強引にドリブルするかもしれないからサイドバックへは守備に行きにくいと迷わすことができます

 

 

パスが来なくて無駄走りに終わる可能性もありますが、もし走ってくれていなければ相手もよりチャレンジした守備ができて攻めにくくなっていたはずです

 

 

逆に守備ならサイドの攻撃的な選手が素早く戻っていればサイドバックの動きを封じれたかもしれません!

 

 

このように的確に動き続けることを試合中通して行うことはかなりの運動量がいりますが

 

 

それだけでサッカーにおいては強力な武器になるのです

 

 

でも努力で伸ばせる要素でもあります。体力づくりは辛く地味ですが必ず成果が出ます

 

 

 

だから私もこの面だけは負けないようにしています笑

 

 

 

おわりに

いかがでしたか?

 

 

運動量はサッカーにおいて地味な要素かもしれませんが

 

努力すればどんな人でも長所にすることができるのに

 

 

大事でありがたられる要素です

 

 

 

少しづつで大丈夫です

 

走れてなおかつ魅力的なプレーができる選手を目指しましょう!!!

 

 

 

 

ではでは、また~~~

 

 

 

 

 

 

 

-サッカー, 走り方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッカーに活かせる 走り方①

こんにちわ。チャーミーパパです。今回はサッカーに活かせる走り方について書いていきます。サッカーは常に動き続けるスポーツですよね?・体力に自信がない・速く走れない・走る時の手足を動かす動作が噛み合わない …

サッカー サイドで局面打開! 縦ドリブル突破のタイミングのコツ

サッカーの試合中、サイドの位置でボールを受けた際にドリブルかパスの選択肢に迷ってる間に相手にボールを奪われたりすることありますよね?   多くの場合がパスする味方が見つからず、相手にすぐ近い …

サッカー ディフェンス

サッカー ボランチの守備で意識するべき点

サッカーのポジションの1つである「ボランチ」   守備的MFと呼ばれているだけにMFの中でもディフェンス面の重要度が高いです。   しかしボランチの守備は、DFよりも複数のパターン …

サッカー 深視力とは? 距離感を見切る重要性

      こんにちわ   チャーミーパパです     今回は少し難しい話になりますが「深視力」について書いていきます   &nb …

サッカー トップ下

サッカー ポジション トップ下の役割とは

サッカーのポジションの1つで、「トップ下」というポジションがあります。 近年はフォーメーションの関係でポジションとして配置しないチームも増えてきましたが、日本ではまだまだ人気の花形ポジションです。 そ …